比叡山を借景にした額縁門で知られる天寧寺
天寧寺

高さ14メートル、幹回り5メートル近くにもなる巨大なカヤの樹があります。
案内板の手前にがいます。これは「諫鼓鶏の灯籠」。かんこどり。
天寧寺
中国の故事にちなんだで、その昔、善政により長く平和が続いたときに、庶民が不満を表すための太鼓を鳴らす必要がなくて、ついには太鼓が苔むしてしまい、鶏が住みついてしまったというおはなし。 それだけ太平の時代が続いたことを象徴する鶏なのだとか。