2012年3月の記事一覧

相国寺の鐘楼のそばに小さな弁天さまがあります。
元は京都御苑内の久邇宮邸で守護神として祀られていたものが、ここに移ったものだそうです。
弁天さんのお使いの白蛇の額がいくつも掛かっています。
相国寺 弁天社

琵琶にぐるぐるとからみつく蛇も。
相国寺 弁天社

鳥居はとても低いので、小石がたくさん乗せられています。
相国寺 弁天社


相国寺 弁天社

所在地京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
料金境内自由
時間10:00~16:00
アクセス地下鉄「今出川駅」下車 徒歩約5分
市バス「同志社前」下車 徒歩約5分
京都嵯峨野の檀林寺さん。
お堂のてっぺんには鶴がいます。
檀林寺

紅葉のお庭がとてもきれいです。
檀林寺

檀林寺

所在地 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町2-10
料金大人400円
時間9:00〜17:00
アクセス市バス・京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩約10分
相国寺の境内には小さなお稲荷さんがあります。
御利益は商売繁盛、開運の他、芸事上達など。
宗旦稲荷神社

ここには宗旦狐という白い狐を祀っています。
この宗旦狐は、千利休の孫の宗旦に化けて茶会に出たり、お坊さん相手に碁を打ったりといたずらをしたそうです。
いたずらばかりでなく、お豆腐屋さんの再建を助けたりというよい行いも。
宗旦稲荷神社
そんな愛すべき宗旦狐の供養のために建てられた神社です。

相国寺 宗旦稲荷神社

所在地京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
料金境内自由
時間10:00~16:00
アクセス地下鉄「今出川駅」下車 徒歩約5分
市バス「同志社前」下車 徒歩約5分
世界遺産仁和寺五重塔にも邪鬼がいます。
邪気といえば、仁王さんや毘沙門さんによく踏んづけられている小さい鬼ですね。
仁和寺

隣に立っていたおばちゃんが塔を見上げながらこうつぶやいていました。
仁和寺
「あれはゴリラちゃうか?
そやなあ。ゴリラやなあ?」
関西のおばちゃんは独りでも会話をします。

日差しが強くて逆光で、たしかになんだかわかりにくいですが、ゴリラのような邪鬼。
仁和寺


仁和寺

所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由(御室桜開花期間は入山料500円)、御殿など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分

奥の方にいけば、よく時代劇で斬り合いをしているところがあります。
このシマシマの塀を見たら、仁和寺がロケ地かな?
仁和寺
乃木神社は日露戦争のときの司令官、乃木希典さんをお祀りする神社です。
乃木神社

史実を読めば、乃木神社は厳粛な気持ちで参拝するところというイメージがあるのですが、来てみるとそのイメージは覆されます。

なんだか楽しいものがいっぱいです!
動物もいっぱい。

まずは大きなライオン。
乃木神社

招き狛猫。
乃木神社

拝殿の両側に馬。
扁額にも馬が彫られています。
乃木神社

カエル。
乃木神社

カメ。
乃木神社

鯛。
・・・幸せになり○○。
乃木神社


・・・・勝ちま○○。
乃木神社

かなり気分が晴れやかになります。

乃木神社

所在地伏見区桃山町板倉周防32-2
料金境内自由(宝物館は大人100円)
時間8:00~17:00
アクセス京阪電車「伏見桃山」下車 徒歩15分
近鉄電車「桃山御陵前」下車 徒歩約15分

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • 幸神社
  • 妙心寺東林院の夏椿
  • 直指庵
  • 実相院の兎
  • 京都タワーのたわわちゃん神社
  • 東福寺開山堂
  • 東福寺の稲荷
  • 八坂神社

サイト内検索