head_animal.jpg

鳩(ハト Pigeon) 一覧

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

八幡市の石清水八幡宮
石清水八幡宮の写真

国宝の社殿は徳川家光が造営したもので、その周りには様々な動物の彫刻があります。
石清水八幡宮の写真

まず楼門の正面には鮮やかな龍虎の対決の欄間彫刻。
徳川家康(虎年)、徳川家光(辰年)ということで、このふたつが選ばれているそうです。
その下には白い鳩が向かい合っています。鳩は八幡さんのお使いです。
右の鳩は口を開けていて、あうんの鳩になっています。
石清水八幡宮の写真

さらに、左甚五郎作と伝わる「目貫きの猿」や、「かまきり」「りすとぶどう」「天人(てんじん)」など他にはない彫刻もあります。

この動物は水犀かな。 背中に甲羅、一本ツノで、鹿似の霊獣。水難を防いでくれるそうです。
石清水八幡宮の写真

外からは見えませんが、織田信長が寄進したという「黄金の雨樋」も見所のひとつです。


かわいい鳩みくじも人気上昇中。

石清水八幡宮

所在地京都府八幡市八幡高坊30
料金境内自由
時間5:30~18:30 季節により変動します
アクセス男山ケーブル「男山山上駅」下車 徒歩5分

知井八幡神社(ちいはちまんじんじゃ)


美山 知井八幡神社

八幡神社や八幡宮の神様のお使いはハト。美山かやぶきの里の氏神さまである知井八幡神社の本殿にも鳩が彫られています。
とまっているような自然なかんじなので、見過ごしてしまうかもしれません。
美山 知井八幡神社

木鼻も精巧ですし、鳩のほかにも多様な彫刻が施されていて、京都府指定文化財となっています。 本殿は1767年に建てられたもの。
美山 知井八幡神社

知井八幡神社(知井八幡宮)は713年創建。
8つの頭の大鹿の伝説で知られています。

狛犬もちょっと味があるよ。
美山 知井八幡神社


知井八幡神社

所在地京都府南丹市美山町北宮ノ本31-1
料金境内自由
時間日中随時
亀岡の紅葉の名所、鍬山神社
鍬山神社

鍬山神社

鍬山神社の本殿鍬山宮と境内社の八幡宮が並んでいます。
どちらも立派な建物です。
鍬山神社

本殿には祭神大己貴神(大国主命)にちなんで兎が、八幡宮にはお使いの鳩のマークがついています。
鍬山神社

ちょうちんにも兎と鳩が描かれています。
鍬山神社

鍬山神社

絵馬も兎。
鍬山神社

鍬山神社

所在地亀岡市上矢田町上垣内22
料金境内自由
時間6:00〜17:00
アクセスコミュニティバス「鍬山神社前」下車、徒歩10分
京都縦貫道亀岡ICから約10分
源義経ゆかりの首途八幡宮の手水舎には鳩がとまっています。
首途八幡宮の鳩
パッと見では本物かと思うほど、作りもサイズもハトです。
首途八幡宮の鳩
三宅八幡の鳩
三宅八幡神社には狛鳩があります。
鳩は八幡神のお使いです。

推古天皇の時代、小野妹子が遣隋使として中国へ行く途中、九州で病気になったので、今の大分県にある宇佐八幡宮に参詣したところ治りました。
妹子が帰国後、宇佐八幡を勧請して創建したのが三宅八幡神社であると伝えられています。
三宅八幡の鳩

三宅八幡は「虫八幡」とも呼ばれ、こどもの疳の虫除けの参詣者でにぎわいます。
三宅八幡の鳩
灯籠にも鳩がいっぱい。


三宅八幡神社(三宅八幡宮)

所在地京都市左京区上高野三宅町22
料金境内自由
アクセス叡山電鉄鞍馬線「八幡前」下車、東へ徒歩約2分。

このページの上部へ

最近のピクチャ

サイト内検索