head_animal.jpg

2019年は亥年 》 》 京都でイノシシの像がある寺社はこちら

この動物は京都のどこにいるでしょう?

画像をクリックすれば正解がわかります。
たぬき うさぎ 龍 かに
ねずみ 虎 かえる ハト

建仁寺 禅居庵 摩利支天堂は開運や七難除けの信仰をあつめています。

摩利支天堂

境内には狛猪がいっぱいです。

摩利支天堂
摩利支天堂
摩利支天堂
摩利支天堂
摩利支天堂
ウリ坊もいます。
南禅寺の塔頭の聴松院さんは摩利支天をお祀りしています。
摩利支天は猪の背中に乗って移動するといわれているので、こちらにも狛猪が本堂前の両側に置かれています。
南禅寺聴松院

以前は庭園を眺めながら豆腐料理をいただける料理店としての営業をしていましたが、いまはもうやっていません。
南禅寺聴松院

イノシシ、迫力あります。
南禅寺聴松院

南禅寺聴松院

所在地 京都市左京区南禅寺福地町
料金境内自由
アクセス地下鉄「蹴上」駅下車、徒歩10分
市バス「永観堂南禅寺前」下車 徒歩約10分
京都御苑の西側、護王神社には狛猪がいます。
護王神社
和気清麻呂が災難に遭ったとき300頭のイノシシが現れて護ったという故事に因みます。
護王神社

本殿前の招魂木の根元には「願かけ猪」の石像もあります。
護王神社
手水舎にも。
護王神社
護王神社


護王神社

所在地 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
料金境内自由
時間自由
アクセス市バス「烏丸下長者町」下車すぐ
駐車場なし

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • 幸神社
  • 妙心寺東林院の夏椿
  • 直指庵
  • 実相院の兎
  • 京都タワーのたわわちゃん神社
  • 東福寺開山堂

サイト内検索