2013年11月の記事一覧

競馬に勝つためにお参りするなら藤森神社です。
藤森神社
競馬関係者や競馬ファンが多数お参りに訪れます。
5月5日には「駈馬(かけうま)神事」が行われ、華麗な馬上の妙技を見ることができます。

藤森神社は平安遷都以前からある古い神社。
藤森神社

元々は菖蒲の節句発祥の地といわれ、菖蒲→尚武→勝負という語感から勝運の神様となったそうです。
「勝馬守」、「賭馬守(駈馬守)」や「左馬ストラップ」などまさに競馬のためのお守りが手に入ります。
藤森神社


新撰組局長の近藤勇が腰痛を治すためお参りしたという「いちの木さん」
藤森神社

御神水「不二の水」を汲む人も絶えません。
藤森神社

かわいい。
藤森神社


藤森七福神の中の寿老人は鹿を連れています。長寿と知恵のご利益があります。
藤森七福神


藤森神社

所在地 京都市伏見区深草鳥居崎町609
料金境内自由
時間9〜16時
アクセス京阪墨染駅下車徒歩7分
JR藤森駅下車徒歩5分
紅葉の名所、曼殊院さん。
曼殊院

縁先の梟の手水鉢が有名です。 曼殊院 梟手水鉢
小書院の長押の釘隠しにも梟が。

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • 幸神社
  • 妙心寺東林院の夏椿
  • 直指庵
  • 実相院の兎
  • 京都タワーのたわわちゃん神社
  • 東福寺開山堂
  • 東福寺の稲荷
  • 八坂神社

サイト内検索