2010年12月の記事一覧

霊鑑寺は哲学の道から少し山手にあって、椿寺とも呼ばれる美しいお寺です。
霊鑑寺
ただし、ほとんど年中非公開で、春と秋の数日間だけ拝観ができるお寺です。
春は椿、秋は紅葉の旬のころ。

霊鑑寺の妙見菩薩は卯年の守護神です。
「洛陽十二支妙見」の卯(=東)に位置するからです。

妙見堂は山門入口のわきにあって、ここだけはいつでも自由にお参りできます。
霊鑑寺
中を覗いてみると・・・・
いますね。金ぴかの丸っこいウサギが。
霊鑑寺
このうさぎさん、なんだか面白いデザインです。
お鼻はカエルみたい。

霊鑑寺

所在地 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町12
料金特別拝観中500円
時間特別拝観中のみ10時〜16時
アクセス市バス「錦林車庫前」下車、東へ徒歩10分
駐車場なし

建仁寺塔頭の両足院の毘沙門天堂には虎がいます。
両足院毘沙門天堂
両脇を立派な狛虎が守っています。
両足院毘沙門天堂
香炉のかわいい虎も話題です。
ツルツルの香炉からずり落ちそうになりながらがんばっています。
両足院毘沙門天堂

お堂側を見ると昭和20年に魚屋さんが奉納したものであることがわかります。
両足院毘沙門天堂

毘沙門天はムカデにも縁があるということで、マークは2匹のムカデです。
両足院毘沙門天堂
両足院毘沙門天堂

両足院毘沙門天堂

所在地 京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町591建仁寺山内
料金境内自由(庭園の拝観は有料・要予約)
時間7時頃〜17時頃
アクセス京阪「祇園四条駅」徒歩7分
市バス「東山安井」徒歩3分
駐車場コインパーキング有り

建仁寺 禅居庵 摩利支天堂は開運や七難除けの信仰をあつめています。

摩利支天堂

境内には狛猪がいっぱいです。

摩利支天堂
摩利支天堂
摩利支天堂
摩利支天堂
摩利支天堂
ウリ坊もいます。

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • 幸神社
  • 妙心寺東林院の夏椿
  • 直指庵
  • 実相院の兎
  • 京都タワーのたわわちゃん神社
  • 東福寺開山堂
  • 東福寺の稲荷
  • 八坂神社

サイト内検索