head_animal.jpg

その他(Others) 一覧

たわわちゃん神社

京都市街を見渡す灯台、京都タワー。
京都市街を照らす燭台、京都タワー。
京都タワーのたわわちゃん神社

京都の住民はなかなか登らないのが京都タワー展望室。
京都タワーのたわわちゃん神社

たわわちゃん神社はその京都タワーの展望室に鎮座する小さな神社です。
お社の真ん中に御神体である黄金のたわわちゃん像。
その両脇を3本足の八咫烏が守ります。
かわいいよ。
京都タワーのたわわちゃん神社


たわわちゃん神社は、京都でももっとも拝観料の高い神社です。

たわわちゃん神社

所在地京都府京都市下京区烏丸通七条下る
料金大人770円
時間9時〜21時
アクセスJR京都駅より徒歩2分
京都国立博物館では「百獣の楽園」展(京都新聞社など共催)が行われています。
古くから生活や信仰の対象として親しまれてきた動物を通して、人との関わりを見つめ直そうという企画で、獣、鳥、虫、魚、霊獣など動物モチーフの文化財が117点展示されています。

当サイトのテーマにもバッチリ合っていて、とても興味のある企画。先日行ってきました。

古墳時代の埴輪のウマ、駕籠かき装束のタコ、置物のカブトムシ、友禅染の振り袖に施された極彩色の百羽の鳥、蒔絵螺鈿の唐獅子、伊藤若冲のニワトリ、森狙仙のサル、円山応挙の龍など有名絵師得意の作品も。

写実的なものもあれば、明らかに想像で描いた動物もあってほのぼのします。
体が犬っぽいゾウとか猫っぽい虎とか。

解説の文章がなかなかしゃれていて、ニヤリとします。


特別展観『百獣の楽園−美術にすむ動物たち−』(2011年7月16日〜8月28日)
くわしくは京都国立博物館公式サイトで

京都国立博物館

所在地京都市東山区茶屋町527
料金一般1000円
大学・高校生 700円
中学以下無料
時間午前9時30分〜午後6時
アクセス京阪電車「七条駅」下車、徒歩7分
市バス 「博物館・三十三間堂前」下車、徒歩すぐ
駐車場あり(無料)

引接寺(いんじょうじ)

千本えんま堂さんの入り口にあるたんこぶ地蔵です。
千本えんま堂


なんだか雑然として庶民的で好きなお寺です。
千本えんま堂

4月中旬には美しい普賢象桜が咲きます。
千本えんま堂


千本ゑんま堂

所在地京都府京都市上京区千本通鞍馬口下ル閻魔前町34
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京都市営バス「乾隆校前」下車 徒歩2分

このページの上部へ

最近のピクチャ

サイト内検索