京都御苑の西側、護王神社には狛猪がいます。
護王神社
和気清麻呂が災難に遭ったとき300頭のイノシシが現れて護ったという故事に因みます。
護王神社

本殿前の招魂木の根元には「願かけ猪」の石像もあります。
護王神社
手水舎にも。
護王神社
護王神社


護王神社

所在地 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
料金境内自由
時間自由
アクセス市バス「烏丸下長者町」下車すぐ
駐車場なし