大豊神社は狛鼠で有名な小さな神社です。
大豊神社の写真


大豊神社

哲学の道から少し奥へ入ったところにあります。

おもしろいのは参道にも鳥居前にも本殿にも普通に狛犬さんがいて、最後にフェイントのように狛鼠がいるんです。
大豊神社の狛鼠

大豊神社の狛鼠

子年のときには参拝者がなだれ込むほどのにぎわいだったそうです。
狐もいます。
大豊神社の狐

大豊神社の動物
いろいろいます。

神武天皇がナガスネビコを討つのに苦戦していたとき、金色の鳶が飛来して天皇の持つ弓の先にとまりました。
鳶があまりにもまぶしく光るので、ナガスネビコの軍勢は戦うことができなくなり敗走。
愛宕社の鳶の像はそんな逸話にちなんでいます。

狛鳶と狛猿と狸。
大豊神社の狛鳶と狛猿


最後に参加しました。狛蛇!
大豊神社 狛蛇の写真

大豊神社

所在地京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町
料金境内自由
アクセス市バス「宮ノ前町」徒歩約3分
市バス「東天王町」徒歩約10分
駐車場無し