吉田神社の鹿

吉田神社
神鹿
鹿は神様の使いとされます。

昭和32年(1957)、吉田神社御鎮座千百年記念事業の一つとして、境内の一角に鹿を遊ばせました。
境内を『奈良化』しようと思ったのですね!

やってみたら鹿がえらく増え、周辺地区への配慮から打ちきられました。

代わりに昭和60年にこの像が作られました。
吉田神社
節分で有名な吉田神社の絵馬は鬼。
吉田神社
山の上にも摂社、末社がたくさんあります。