大原野神社の鹿

吉田神社
大原野神社
吉田神社
大原野神社の狛鹿
京都西山の麓に鎮座する大原野神社。

784年に桓武天皇が都を奈良から長岡京に遷したときに皇后の氏神、奈良の春日明神をここに分祀したのが起こりとされ、「京の春日」とも呼ばれます。

拝殿前には狛犬の代わりに春日大社の神様のお使いの鹿が両脇にいます。

大原野神社

所在地京都市西京区大原野南春日町1152
料金境内自由
アクセスJR向日町駅・阪急東向日駅より阪急バス「南春日町行き」に乗車。終点「南春日町」下車。山の方へ向って徒歩7〜8分
駐車場有料駐車場あり。普通車1日400円