平等寺(びょうどうじ)

がん封じ、病気平癒、子授け、安産の薬師如来として知られる因幡堂さん。
平等寺(因幡薬師)

お堂のかたすみには贔屭(ひき・ひいき)の屋根瓦が置かれています。贔屭は財宝を食べてためていく動物とされ、金運の神様とされています。
この屋根瓦は127年間本堂の屋根にあったもので、改修のときに降ろされて展示されているということです。
平等寺(因幡薬師)



平等寺(因幡薬師)

所在地 京都府京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町728
料金境内自由
アクセス市バス「烏丸松原」下車、徒歩1分