鷹峯の源光庵さん。入り口の近くにはお魚が泳いでいます。
萬福寺さんの魚より細身ですね。

魚板(ぎょばん)といい、禅寺にはよくあるもので、別名もいろいろ。
魚梛(ぎょはん)、魚梆(ぎょほう)、開梆(かいばん)、飯梆(はんぱん)、梆(ほう)、魚鼓(ぎょこ)などともいうそうです。
源光庵
魚は目をつむることができないので、修行するお坊さんが居眠りしたり怠けたりするのを戒める意味で魚をモチーフにしているのだとか。

源光庵

所在地 京都市北区鷹峯北鷹峯町47
料金400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「鷹峰源光庵前」下車徒歩1分