南禅寺の塔頭の聴松院さんは摩利支天をお祀りしています。
摩利支天は猪の背中に乗って移動するといわれているので、こちらにも狛猪が本堂前の両側に置かれています。
南禅寺聴松院

以前は庭園を眺めながら豆腐料理をいただける料理店としての営業をしていましたが、いまはもうやっていません。
南禅寺聴松院

イノシシ、迫力あります。
南禅寺聴松院

南禅寺聴松院

所在地 京都市左京区南禅寺福地町
料金境内自由
アクセス地下鉄「蹴上」駅下車、徒歩10分
市バス「永観堂南禅寺前」下車 徒歩約10分